MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > OSXでの動画再生環境

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/3-e615e6d6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > OSXでの動画再生環境

Home > 動画(Mac) > OSXでの動画再生環境

OSXでの動画再生環境

Mac標準の動画プレーヤーはQuickTimePlayer。しかし、標準装備のままだと再生できるコーデックが少なすぎるので拡張する。

QuickTimeにコーデックを追加


1)perianをインストール。サイトから『Perian_1.1.dmg』(08/7/20現在)をダウンロード後、開いて『Perian.prefPane』をダブルクリックするだけ。
DivX、XviD、FLV、AVIなど様々なコーデックを再生できるようになる。

2)flip4macをインストール。サイトから『WM Components 2.2.0.49R.dmg』(08/7/20現在)をダウンロードしてインストーラーにそって入れる。
wmvがQuickTimeで読めるようになる。

上記のコーデックを導入しても見れない場合は、MPlayer OSX VLC を試してみよう。



Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/3-e615e6d6
Listed below are links to weblogs that reference
OSXでの動画再生環境 from MacWin Ver.0.7

Home > 動画(Mac) > OSXでの動画再生環境

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。