MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > MacでH.264ハードウェアエンコード「turbo.264 HD」を買った。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

usupro URL 2010-05-02 Sun 00:00:28

タク さんへ

質問のコマンドラインから「一括バッチ処理」ですが、コマンドラインを使わずに単純にサーバーに直接接続してTSの入っているフォルダを丸ごとアプリケーションに登録して夜中にエンコかけてもいいような気がします。

紹介してもらったサイトの件ですが、プログラム言語に関しては知識が浅いのですが、試してみた限り、この一番上のスクリプトだと主にexport_typeの定義エラーが出ますね。どうやって関連づければいいんだろう??perlを使った方は試していません。。

すいません、ちょっとコマンドラインからエンコしたい理由が分からないものでこういった返事になりますがどうでしょうか?

タク URL 2010-05-02 Sun 02:13:28

お返事ありがとうございます。
やりたい事は、TSファイルを保存しているNASサーバ上に、OSX ServerからTurbo.264 HDを使って、CUIベースでエンコードしたいです。画面から操作せずに、バックグラウンドで処理することが目的です。
マニュアルで調べた感じ、Turbo.264 HD AppleScript Commandsが利用出来るようですので、簡単に作れそうですね。

usupro URL 2010-05-02 Sun 11:44:47

ああ、すいません。マニュアルにおもいっきり色々書いてましたね。
簡単そうなのでこちらでもちょっと試してみますね。

naiti URL 2010-09-22 Wed 22:50:00

初めまして。
この製品を購入を考えていますが、非暗号化VIDEO_TSというのがわかりません。
教えていただきますでしょうか?

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/315-75b8be9f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > MacでH.264ハードウェアエンコード「turbo.264 HD」を買った。

Home > PC周辺機器 > MacでH.264ハードウェアエンコード「turbo.264 HD」を買った。

MacでH.264ハードウェアエンコード「turbo.264 HD」を買った。

hd264.jpg

評判が良いのでMac専用USB2.0ハイジョビン対応ハードウェアエンコーダ「turbo.264 HD ELG-US-000003」を買ってみた。最高フルHD(1080p)のファイルを、付属のアプリケーションを使ってiPodやiPhone、Apple TV、PSP、YouTube用のH.264ファイルへハードウェアエンコードで高速変換できる。変換作業も付属のソフトでわずかなステップで操作出来るため手軽。使い道としてはどうでもいいけど残しておこうかな?っていうTSファイルのエンコード用。

世の中には無数のコンテナとコーデックがあるので全部は試せないが、とりあえず試してみたファイルがTS、DVD-VIDEO、AVCHD 、FLV、rm、WMV。AVIなど。ちなみにこのソフトでエンコードしてる最中のメモリ使用量は90MB未満。iMac2.16GHz Core 2 DuoでCPU占有率はほぼMAXなので、変換速度向上には主に高速なCPUが必要。

「turbo.264 HD」上での変更可能なカスタム設定(Ver1.0.1)

ビデオ
・サイズ
・アスペクト比
・オーバースキャン
・フレームレート
・データレート
・H.264 プロファイル
・H.264 レベル
・GOP サイス
・GOP ストラクチャー
・インターレースモード
・エントロピー符号化

オーディオ
・サンプルレート
・チャンネル
・データレート
・Dolby Digital

その他
・チャプターマーカー
・クローズドキャプション

TSは音ズレなく変換可能!!

enc.jpg
56分のTS(1440×1080,29.97fps,AAC,ステレオ,48000Hz)を「プリセット:iPhone」で変換してみた所、iMac2.16GHz Core 2 Duoで36分でエンコード完了。何の知識も無く適当に変換すると手間のかかるTSも、全く音ズレすることなくワンステップで変換出来たのでこれは使えそう。

画質は当たり前だが元ファイルに比べれば色が浅くなってるし汚くもなっている。圧縮かけたのだから当たり前。「暗いシーンでブロックノイズが出る」って悩んでる人多いけどMPEGはその性質上しょうがない。ブロックノイズの出やすい、雨とか海とかグラデーション、ベタとかフェードイン・アウト、オーバーラップはある程度あきらめが肝心。某掲示板ではブロックノイズが酷いって言われてるけどそんなに酷くはない。

FLVもQT書き出しでは音ズレするファイルも難なく正常に変換出来た。コーデックによっては音ズレや映像崩壊するファイルがあるのかもしれないが、いくつかランダムに変換してみた限りでは今のところ問題無し。

DVD-VIDEO

dvd_tb.jpg
非暗号化VIDEO_TS(コピープロテクトのかかっていないVIDEO_TSフォルダ)をturbo.264 HDアプリケーションにドラック&ドロップするとDVDの変換ができてしまう。オーディオの切替は出来るが、字幕をエンコード出来ないのが残念。字幕をエンコードしたい場合はHandbrakeを。←出来るようになりました。

ちなみにこのマシンでエンコードした場合、HandbrakeよりTurbo.264 HDの方が遥かに早い。

AVCHD

hdr2.jpg
AVCHDカメラを接続し、turbo.264 HDアプリケーションからカメラを選択すると撮影したクリップが全て読み込まれる。限定して変換したいときはフォルダ操作から必要なファイルをドラック&ドロップして追加した方がよさそうだ。いや、MTSファイルはFinderでサムネイル出ないから全て読み込んでから選ぶしかないか…。

「プリセット:iPhone」で、カメラがSONY HDR-XR520Vで撮影した素材(H.264/AVC,1920×1080,29.97fps、Dolby Digital,ステレオ,48000Hz)で速度が26~28fpsの間。撮影素材を友人に気軽にiPhoneなどで見せたい時には便利。なぜならMacでAVCHDを変換するとなると、今まではiMovieやFinal Cutを経由しなくてはならず不便だったから。

RealMediaは変換不可

試しにRealMediaを追加し、変換かけてみようとすると「サポートしてません」とのこと。さらに試しで拡張子を.aviに変えてやってみるとDivx/Aviのコーデックが無いといわれDivxのサポートページへ案内された。サポートページからDivX for Macをダウンロードしてインストールしてみても結局何にも変わらず、RealMedia系は直接変換は無理のようです。

その他エンコードに関して

MPEG-2、Xxid、WMVなどはサードパーティ製プラグインで対応となるようで、コーデックが無くサードパーティ製のプラグインがある場合にはダイアログで知らせてくれる(全く対応してない場合は単なるエラー表示)。

add_error.jpg

自分が「turbo.264 HD」をインストールした環境では、既にParianとFlip4MacのFree版のみインストールされている。試しにDivXをインストールしてAVI(DivX 5)ファイルを変換したら音ズレしてしまった。WMVもFlip4MacのPro版を持っていないと55秒しか書き出せない上に、ウォーターマークまで入ってしまう。

サードパーティとの連携はまだまだといったところかも。

エンコードする前に編集が可能

CMカットなどの余分な部分を削る機能も。

cm_cut.jpg
さらには分割された動画などを結合してエンコードする機能もある。
ketugou.jpg

TSやFLV、DVD-VIDEO(非暗号化)では今の所安定して変換出来ているのでしばらくは活躍しそうな一品。現在はファイルサーバーに直接アクセスしてネットワーク越しでエンコードして使ってる。

2010/9/20追記


Macを買い替え、移行ツールを使いアプリケーションをインストールしたら音ズレして酷かったため、一度アプリ本体を削除し、再インストールすることで直った。Ver1.0.1が安定してる(アスペクト比のバグがあるが…。)。それ以上にVerを上げると音ズレする。4回アンインストール→インストール→アップデートを繰り返してようやくVer.1.1.1で音ズレしなくなった…って何で???しばらくはアップデートしないでおこう…。

↑紆余曲折ありましたが、バージョンアップにより安定しました。

store.jpg




Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 4

usupro URL 2010-05-02 Sun 00:00:28

タク さんへ

質問のコマンドラインから「一括バッチ処理」ですが、コマンドラインを使わずに単純にサーバーに直接接続してTSの入っているフォルダを丸ごとアプリケーションに登録して夜中にエンコかけてもいいような気がします。

紹介してもらったサイトの件ですが、プログラム言語に関しては知識が浅いのですが、試してみた限り、この一番上のスクリプトだと主にexport_typeの定義エラーが出ますね。どうやって関連づければいいんだろう??perlを使った方は試していません。。

すいません、ちょっとコマンドラインからエンコしたい理由が分からないものでこういった返事になりますがどうでしょうか?

タク URL 2010-05-02 Sun 02:13:28

お返事ありがとうございます。
やりたい事は、TSファイルを保存しているNASサーバ上に、OSX ServerからTurbo.264 HDを使って、CUIベースでエンコードしたいです。画面から操作せずに、バックグラウンドで処理することが目的です。
マニュアルで調べた感じ、Turbo.264 HD AppleScript Commandsが利用出来るようですので、簡単に作れそうですね。

usupro URL 2010-05-02 Sun 11:44:47

ああ、すいません。マニュアルにおもいっきり色々書いてましたね。
簡単そうなのでこちらでもちょっと試してみますね。

naiti URL 2010-09-22 Wed 22:50:00

初めまして。
この製品を購入を考えていますが、非暗号化VIDEO_TSというのがわかりません。
教えていただきますでしょうか?

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/315-75b8be9f
Listed below are links to weblogs that reference
MacでH.264ハードウェアエンコード「turbo.264 HD」を買った。 from MacWin Ver.0.7

Home > PC周辺機器 > MacでH.264ハードウェアエンコード「turbo.264 HD」を買った。

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。