MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > Final Cut ProでDVDデータを読み込む方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/348-56579547
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > Final Cut ProでDVDデータを読み込む方法

Home > Final Cut > Final Cut ProでDVDデータを読み込む方法

Final Cut ProでDVDデータを読み込む方法

0SEx00.jpg

番組制作時等、DVDソースのものを使用しなければならないことがよくあります。Final Cut ProでDVDの映像を使用する為の取り込み方法はいくつかあります。アナログキャプチャデバイスを使う方法、DVDをリッピングしてデータとして読み込む方法…。

ここではリッピングツール0SExを使っての、取り込み作業を解説してみます。取り込み時のエンコードを必要としないので最善策だと思います。


0SExでのリッピング作業

0SExをインストールし、DVDをセット。

1.「Ti」から取り込みたいタイトルを選択。
0SEx01.jpg

2.「Ch」から取り込みたいチャプターを選択。
0SEx02.jpg

3.「Fmt」から「Elem. Streams(画と音を分離してリッピング)」を選択。
0SEx03.jpg

4.「BEGIN」を選択し、保存先を指定してリッピング開始。

FCPで読み込み

M2VファイルとAC3ファイルが出来上がったら、それらのファイルは直接FCPで読み込む事ができます。2つのファイルを読み込んだら、M2VファイルとAC3ファイルを選択して右クリックから「クリップを結合...」で画と音が結合された1つのクリップを生成できます。
0SEx04.jpg

ちなみにFCPでタイムラインに色んなフォーマットのファイルが混在するのはよろしくない(特にオーディオファイル!)ので、一度AC3をAIFFに変換することをおすすめします。M2V(MPEG2)はもともと盛大に圧縮がかかっていることや、変換に時間がかかるという問題点があるので何かあったときだけ任意に再エンコードをかけるようにしています。

あと、DVDはSD(偶数フィールド)なのでHDシーケンス(奇数フィールド)に貼付ける場合は「シフトフィールドフィルタ」をかける必要がありますね。

たまにFCPで認識しないac3がある。

原因不明ですが、ごくまれにFCPで認識しないac3が出来てしまうことがあります。どちらかと言うとソースの問題のようです。そのファイルはQuickTimeでも開く事ができませんでした。解決策としては出来上がったac3をFFmpegXなどの変換ソフトで一旦エンコードしてからFCPに読み込む形をとりました。

メモ

・VOBファイルはFCPで読み込む事は出来るが、映像しか認識しない。
・HandbrakeでエンコードしたファイルはFCPで読み込むと「不明なエラー」が出る。
・アナログ取り込みは時間がかかるし汚い!!



osx0SEx(フリーウェア)
対応OS:Mac
ダウンロード先:0SEx





Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/348-56579547
Listed below are links to weblogs that reference
Final Cut ProでDVDデータを読み込む方法 from MacWin Ver.0.7

Home > Final Cut > Final Cut ProでDVDデータを読み込む方法

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。