MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > PS VITAレビュー。マルチメディア機能を試してみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/385-7d86f85e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > PS VITAレビュー。マルチメディア機能を試してみた。

Home > ゲーム本体 > PS VITAレビュー。マルチメディア機能を試してみた。

PS VITAレビュー。マルチメディア機能を試してみた。

psvita.jpg

ポータブルWi-Fiルータを持っているので3G版は必要なしということで、Wi-Fi版を購入しました。3日間使ったレビューです。

PS VITAはCPUにクアッドコア、メインメモリー512MB、VRAM 128MB、GPUにSGX 543MP4+、5インチ有機ELマルチタッチスクリーン 960×544(16:9)などを搭載した高スペックデバイス。ここではマルチメディアを中心にレビューします。

※本体システムソフトウェア1.50でのレビューです。

Macユーザーはどうしろと…?

音楽や画像、ビデオなどをPS VITA・PC間で管理出来るソフトがWindows向けにしか作られていません。純粋なMacユーザーはPS VITAに画像すらコピーする事ができません。

メモリーカードもセキュリティの関係上らしく特殊フォーマットでPS VITAをMacに接続しても「不明なフォーマット」と表示されます。ちなみにWindowsでもPS VITAでフォーマットされたメモリーカードはマウントされません。じゃあ「PS VITAのブラウザからコンテンツをダウンロードできないか」と思ったところ、Dropboxなどで画像のみ転送可能でしたが、ブラウザにちゃんとしたダウンロード機能が備わっていない為、音楽や動画の転送はMacからはどうする事も出来ませんでした。

現在は仕方なしにWindowsを起動し、素直にコンテンツ管理ソフトをインストールして使っています。

これが最先端のコンテンツ管理ソフトか

2011-12-19-222933.jpg 2011-12-19-222941.jpg

PS VITAからセーブデータやアプリケーションデータ(ゲームデータ)、音楽、画像、ビデオ、システムデータのバックアップを管理出来るようにするには、PCに「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(現在バージョン1.00.3573.384)」をインストールします。「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation」で出来ることは、PC内の「どのフォルダで音楽や画像などを管理するか決めること」ぐらいです。

実際のコンテンツ管理は、PS VITA側からしか出来ません。そして素晴らしいのが、PCとのコンテンツのやり取りは、フォルダ・ファイル単位で一つひとつ選択してコピーしなくてはならないところです。

2011-12-19-223121.jpg 2011-12-19-223939.jpg

今時「同期」ではなく、アナログコピーで管理するとは正直驚きました。iTunesに慣れすぎたせいですね。自分が悪いんです。

メモリーカードをユーザーが頻繁に差し替えることを想定してのことだとは思いますが、どうにかならないものか…。

音楽プレーヤーとしてのPS VITA

2011-12-19-225831.jpg 2011-12-20-211938.jpg

上記の通り、PS VITAに転送したい曲は一つひとつ選択してコピーしなければならないのに加え、プレイリストに未対応。プレイリストが使えない時点で個人的には音楽プレーヤーとして価値がなくなりました。対応フォーマットがMP3、AAC、WAVEのみというのも残念なところ。

PS VITAの内蔵スピーカーは特に音質が良いということもなく、気になったのはヘッドホン端子からの音量がやや低いなと思ったところぐらいです。ミュージックアプリに簡単なイコライザが付いていますが、ボーカルもベースの音もつぶれ、使い物になりません。音楽はゲームをしている最中も再生する事ができます。PSボタンを長押しすると以下のようなメニューが出て来て、そこから再生コントロールを行う事もできます。

2011-12-19-225803.jpg

Bluetoothのプロトコル、A2DPやAVRCPに対応していて、Bluetoothレシーバーでの再生コントロールやタイトル表示は問題なく行えました。しかし、Bluetoothで音を飛ばす時に遅延が発生するのでゲームでは使いものになりません。

動画プレーヤーとしてのPS VITA

2011-12-20-211636.jpg

画質はすごく良いと思います。有機ELの視野角の広さや、5インチで960x544ピクセルという比較的高解像度の液晶は魅力的。720PまでのMP4を再生できるのもいい。のですが…、察しの通り、コンテンツのコピーが面倒なのとメモリーカードの容量の関係上、動画プレーヤーとして使う事無く暮らしそうな予感。

(ビデオアプリではスクリーンショットが禁止されていて、撮影できませんでした。torneも手放したので割愛。)

画像プレーヤーとしてのPS VITA

2011-12-20-211746.jpg 2011-12-20-211912.jpg

画像に関しては、上記の動画同様に綺麗で画質的には問題なし。画像切り替えやピンチズームなどのレスポンスも軽快で素晴らしい。ただ、スライドショーのエフェクトパターンがチープなのが残念。

未熟なカメラ機能

2011-12-19-231828.jpg

動画撮影はまだ出来ない様子。スチール撮影もこんなもの…。ノイズが酷すぎて使い物にならない。

リモートプレイ

2011-12-20-212815.jpg

BDの再生やリモートプレイに対応していないゲームは出来ませんが、PSPに比べPS VITAの画面は大きいのでPS3内の動画やDLNAを利用する時にちょっとした感動があります。

また、リモートプレイ中にPS VITAの画面をタッチすると、PS3コントローラーのPSボタンや設定などがあるメニューが表示されます。

完成すれば快適なインターネットブラウザ

2011-12-19-224918.jpg 2011-12-19-232217.jpg

Flash未対応ですが、表示速度も速く、快適なブラウザ。テキスト選択ができず、ダウンロード機能も持たないところが残念。

追加コンテンツ

2011-12-19-224515.jpg 2011-12-19-224634.jpg

ストアからアプリケーションをダウンロードできます。現在Twitterクライアントやニコニコ動画クライアントなどがあります。

ただ、Twitterクライアントは通知機能を搭載していなく、ニコニコ動画もMP4でアップロードされている動画は視聴する事が出来ますが、FLVでアップロードされている動画は「視聴不可」と表示され視聴出来ないなど中途半端な状況です。

その他機能

2011-12-18-010347.jpg

携帯デバイスとしては高スペックなので、基本的に全ての操作が快適に行えます。マルチメディア機能に関しては現在のところ散々ですが、ゲームは素晴らしく快適です。

と言いたいところですが、ゲームによるかもしれません。前面&背面タッチパネルを使わないPSPゲームやゲームアーカイブスは操作的には問題ありません。

塊魂をプレイしましたが、アナログパッドを操作しながら背面パネルを操作するのはどうも疲れます。手がつりそうになります。本体が重いせいもあるかもしれませんし、まだ使い始めて4日目なので、慣れないのもあるかもしれません。

2011-12-19-221943.jpg 2011-12-19-221715.jpg

騒がれているフリーズなどの初期不良はまだ起こっていません。とにかくまだ未完成なものが沢山ありますが、アップデートで確実に使いやすくなってくでしょうから長い目で見て、また何かあったら再レビューします。

追記:Ver.1.80

Ver.1.80時点のVITAはMacにも対応し、iTunesのプレイリストを読み込むことができるようになっています。

store.jpg




Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/385-7d86f85e
Listed below are links to weblogs that reference
PS VITAレビュー。マルチメディア機能を試してみた。 from MacWin Ver.0.7

Home > ゲーム本体 > PS VITAレビュー。マルチメディア機能を試してみた。

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。