MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > 大昔に発売された第3の入力デバイス「PowerMate」レビュー。iTunes再生コントロール用に買ってみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/391-cb6c9c89
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > 大昔に発売された第3の入力デバイス「PowerMate」レビュー。iTunes再生コントロール用に買ってみた。

Home > マウス・キーボード > 大昔に発売された第3の入力デバイス「PowerMate」レビュー。iTunes再生コントロール用に買ってみた。

大昔に発売された第3の入力デバイス「PowerMate」レビュー。iTunes再生コントロール用に買ってみた。

power_title.jpg

2002年にはケータイWatchでレビューされている、いつ発売されたのだか分からない、マウスでもキーボードでもない第3の入力デバイス「PowerMate」。用途としてはiTunesのコントロール用に買いました。それだけだともったいないので、他に何か応用出来ることはないかな?と模索しましたが…。

PowerMateで出来ること

IMG_1490.jpg

対応OSはMac OS X 10.3.9 以降、Windows Vista / XP。Windows 7でも動作するようです。

操作は、
・左右に回す
・押す
・長押し
・押しながら左右に回す

という6つの入力に加え、キーボードのCommandやOptionといった修飾キーを複合させることによって様々な動作を割り当てられます。

PowerMateに割り当てられる動作は、
・キーボードのキー、ショートカットなど
・マウスアクション(左右クリック、ホイール動作など)
・アプリケーションの起動
・AppleScript
・ウェブページを起動
・Growl Action
・iTunes Command
・特定ファイルを開く
などがあります。

割当は専用ソフトからアプリケーションごとに行うことができ、例えばPhotoshopでは左右に回してブラシサイズの変更とか、FinalCutではジョグシャトルのような使い方も出来るようになります。

操作感

IMG_1501.jpg

形状が似ているSpaceNavigator SE(写真左)と比べたらちょっと高級感に欠けるかな?それは個人の好みとして、操作感はちょっと難あり。ちょっとだけです。

左右に回す…非常にスムーズに回すことが出来て、快適です。
押す&長押し…結構ボタンが重いです。ちょっと押しにくい。
押しながら左右に回す…これも重いボタンを押さなくてはならないので、慣れが必要。

そして結局iTunesコントロールのみ使用

power01.jpg

購入前から分かっていましたがPhotoshopで使うにしてもペンタブレットを持っているので不要だし、FinalCutでもキーボード操作の方が便利なので使わず、他にも色々使い方を模索しましたが、当初の予定通りPowerMateにはiTunesコントロールのみ割り当てています。

IMG_1479.jpg

それもキーボードのF7、F8、F9やショートカット割当とかで出来るのでは?という意見も聞こえてきそうですが、ファンクションキーは環境設定で「標準のファンクションキーとして使用」を設定していてMacのキーボードのiTunesショートカット割当を殺して、文字変換時のカタカナ/ひらがな切り替えを生かしています。

power02.jpg

そういったこともあってiTunes専用のなにかしらのボタンが欲しかったのでこの製品はものすごく便利。
ちなみに割当は
・左右に回す…iTunesのボリューム調整(システムのボリュームではなく、iTunesのボリューム調整というところがポイント)
・押す…再生/停止
・長押し…消音
・押しながら左右に回す…次/前のトラック

といった設定をしています。どのアプリケーションを開いていてもこのPowerMate1つで再生コントロールできます。若い人には理解されないと思いますが、再生/停止(ボタンを押す)時にはなんかハンマープライス思い出します。



store.jpg




Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/391-cb6c9c89
Listed below are links to weblogs that reference
大昔に発売された第3の入力デバイス「PowerMate」レビュー。iTunes再生コントロール用に買ってみた。 from MacWin Ver.0.7

Home > マウス・キーボード > 大昔に発売された第3の入力デバイス「PowerMate」レビュー。iTunes再生コントロール用に買ってみた。

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。