MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > iPad用2012年カレンダー透過PNG素材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/392-ec944d65
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > iPad用2012年カレンダー透過PNG素材

Home > 画像(Mac) > iPad用2012年カレンダー透過PNG素材

iPad用2012年カレンダー透過PNG素材

2012_02.jpg

iPadのロック画面にカレンダーの入った画像を設定したく、当然そういったものを作成するアプリや壁紙はあるだろうと探してみましたが良い物が無く、じゃあ自分で作ろうということで作ってみました。

シンプルなカレンダー素材で、2012年3月から12月までです。

2012年3月~12月までのシンプルなカレンダー透過PNG素材

文字色が白と黒。文字の太さを細いものと太いものを用意しました。ちなみに「こういうのを作ってくれ」とかいうリクエストには応えられません。誤植があった場合は予告無く差し替えをします。
2012_03_black.gif

カレンダーのダウンロードはこちらから。


好きな壁紙を背景に設定する方法

cl.jpg

Photoshopなどの画像編集ソフトを使いこなせる人は読まなくても作業内容は想像つくと思いますので読み飛ばしてください。初心者の方は簡単ですので、この際少し画像編集について覚えておくと良いかもしれません。

レイヤー分けできる画像編集ソフトなら何でもいいのですが、無料の画像編集ソフトを例に作業内容を解説します。使用するのはMacAppStoreで無料ダウンロードできる「SketchBookExpress」。

1:下準備として「SketchBookExpress」で、レイヤエディタを表示させておきます。

cl_01.jpg

2:ダウンロードしたPNG素材の中から編集したいカレンダーをドラック&ドロップして「SketchBookExpress」に読み込みます。

cl_02.jpg

3:読み込むと、カレンダーが表示されます。赤枠のボタンをドラックしてBackgroundレイヤーをLayer01レイヤーの上に移動します。

cl_03.jpg

4:次にLayer01レイヤーを選択します。

cl_04.jpg

5:背景に設定するiPad用の画像を探します。
今回はiiPad.jp|iPad壁紙展のサイトにある壁紙を例に解説。

cl_05.jpg

6:背景にしたい画像を右クリックからクリップボードにコピーします。

cl_06.jpg

7:「SketchBookExpress」でLayer01が選択されているのを確認してから、ペーストします。

cl_07.jpg

8:これはやらなくても良いのですが、カレンダーの文字を見やすくするために背景を薄くします。画像の赤枠から不透明度を変更できます。

cl_08.jpg

9:名前を付けて保存から、JPGもしくはPNGへ保存してiPadへ出来上がったファイルを送ります。

cl_09.jpg



Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/392-ec944d65
Listed below are links to weblogs that reference
iPad用2012年カレンダー透過PNG素材 from MacWin Ver.0.7

Home > 画像(Mac) > iPad用2012年カレンダー透過PNG素材

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。