MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > MacでSugarSyncを管理する「SugarSync Manager」。ファイルを同期したりオンラインストレージにもなるSugarSyncを使わないなんてもったいない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/429-5c0efcc7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > MacでSugarSyncを管理する「SugarSync Manager」。ファイルを同期したりオンラインストレージにもなるSugarSyncを使わないなんてもったいない!

Home > ネットワーク(Mac) > MacでSugarSyncを管理する「SugarSync Manager」。ファイルを同期したりオンラインストレージにもなるSugarSyncを使わないなんてもったいない!

MacでSugarSyncを管理する「SugarSync Manager」。ファイルを同期したりオンラインストレージにもなるSugarSyncを使わないなんてもったいない!

SugarSync-Manager00.jpg

今さら感全開ですが、こちらの記事を完成させる為にアプリケーション紹介記事を強化中です。

オンラインサービスのSugarSyncを使えばMacやPC、iOSデバイス、Android間でのファイル同期、共有が可能になります。公式でMac用に「SugarSync Manager」という管理ソフトが用意されているので使い方を紹介します。

「マジック ブリーフケース」を使って適当にファイルを同期。

「SugarSync Manager」をダウンロードし、インストールします。インストール・アカウント作成後の設定で同期フォルダの設定ができますが、特に目的が無ければとりあえず全てのチェックを外して「何も同期しない状態」にしておくことをおすすめします。

SugarSync-Manager01.jpg

「何も同期しない状態」にしても、「マジック ブリーフケース」というフォルダがユーザーの書類フォルダに作成されます(後で削除してもOK)。デスクトップにもショートカットが作成されます。

「マジック ブリーフケース」はどのデバイスにも作成されるので、特に何も考えずに何か適当なファイルを受け渡ししたいならこのフォルダにファイルを突っ込んでおけばOK。


SugarSyncをオンラインストレージとして使う。

メニューバーには「SugarSync Manager」が常駐し、いつでも管理画面を呼び出すことができます。

SugarSync-Manager02.jpg

このアイコンから「SugarSyncファイル マネージャ」を呼び出します。

SugarSync-Manager03.jpg

「SugarSyncファイル マネージャ」の「ウェブ アーカイブ」項目にファイルをドラックするとSugar Syncのサーバーにファイルをコピーできます。追加されたファイルは他のデバイスには同期されないので、オンラインストレージのような使い方ができます。


ファイルをPC間で同期する。Dropboxよりも簡単に色々なフォルダを同期できるので便利。

DropboxとSugarSyncの最大の違いは、任意のフォルダを同期できるのでわざわざシンボリックリンクを作成しなくても良いというところにあると思います。

SugarSyncでファイルを同期すればBetterTouchToolのジェスチャー設定やSafariの拡張機能などを複数のPCで簡単に同期できるので便利です。

■例えばユーザーの「ピクチャ」フォルダを他のPCで同期したい場合。
まず、メニューバーのSugarSyncアイコンから「SugarSync同期フォルダ管理」を開きます。ここにFinderから「ピクチャ」フォルダをドラック&ドロップして登録。

SugarSync-Manager04.jpg

同期したい他のコンピューター欄に、登録した「ピクチャ」項目をドラックします。

SugarSync-Manager09.jpg

ダイアログが現れるのでOKを押します。「SugarSync同期フォルダ管理」を閉じます。

次に同期先のMacの「SugarSync同期フォルダ管理」から同期の承認をします。同期パスはSugarSyncが最適な場所へ自動的に設定してくれています。階層の深い設定ファイル等を同期する場合は助かります。

SugarSync-Manager05.jpg

「SugarSync同期フォルダ管理」を閉じると同期が開始され、PC間でファイルが同一になります。(「SugarSync同期フォルダ管理」ではサブフォルダの同期除外も設定できます。)

ちなみに以下は自分が設定している項目です。

BetterTouchToolの設定
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/BetterTouchTool


Safariエクステンション
/Users/ユーザー名/Library/Safari/Extensions


FinalCutPro 7 キーボードレイアウト
/Users/ユーザー名/Library/Preferenses/Final Cut Pro User Data/Keyboad Layouts


MarsEdit下書きファイル
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/MarsEdit/LocalDrafts


管理画面を見れば、同期しているフォルダの確認もしやすい!

SugarSync-Manager06.jpg



フォルダを他人と共有する。

「SugarSync Manager」をインストールすると、FinderのコンテキストメニューにSugarSync項目が追加されます。

SugarSync-Manager07.jpg

この項目から「フォルダの共有...」を選ぶとブラウザが開きます。

SugarSync-Manager08.jpg

この画面からメールアドレスを入力し、メールを送れば他の人とフォルダを共有できるようになります。


Dropboxとの併用がおすすめ。

クラウドサービスを使うiOSなどのアプリのほとんどはDropboxのみ対応していて、SugarSync非対応というのが現状。

そういったこともあり、画像や動画・書類などの同期はDropboxを使った方が有利な場合が多いです。しかし前述の通り、設定ファイルや一時的にオンライン上に退避させたい時などはSugarSyncを使ったほうがスマートに管理できます。ですのでDropboxとの併用をおすすめします。



Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/429-5c0efcc7
Listed below are links to weblogs that reference
MacでSugarSyncを管理する「SugarSync Manager」。ファイルを同期したりオンラインストレージにもなるSugarSyncを使わないなんてもったいない! from MacWin Ver.0.7

Home > ネットワーク(Mac) > MacでSugarSyncを管理する「SugarSync Manager」。ファイルを同期したりオンラインストレージにもなるSugarSyncを使わないなんてもったいない!

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。