MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > OSXから、リモートデスクトップとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/44-5af3a3dd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > OSXから、リモートデスクトップとか。

Home > その他(Mac) > OSXから、リモートデスクトップとか。

OSXから、リモートデスクトップとか。


家のMacのOSがまだTigaerだった時代、MacからWindowsをリモートする『Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac』をインストールしてたんだが、どうにも速度が遅すぎて使う気がしてなかった。

ぼーっとしている間にユニバーサルバイナリに対応した、『Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2』がリリースされてた。(気づくのが遅かった。。。)

自宅内で早速インストールして使ってみたところ、「十分使えるレベル」。
追従性は0.5秒ズレってところかな。思い切って3DCG作成ソフトを起動してみたが、これはインターフェースは表示されるものの、作業スペースは真っ白で使えなかった。もともと使う気はないからいいんだけど。
Picasaも試してみた。起動するなりリモートデスクトップモード(高速だが画質が低下)か通常通り(低速だが高画質)、どっちにするかと聞かれた。
通常通りのモードで使ってみると明らかに遅すぎるが、すごく我慢すれば使えるレベル。1クリック3秒待ちみたいな。

んー。

とりあえず重いソフト使わなきゃ結構『使えそう』だ。

そんなMicrosoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2をMacOSX Leopardの新機能、 Spaces で2画面に振り分けて使ってる。

さっき『使えそう』って書いたのは、1つは家に2台Windowsパソコンがあるんで利便性向上。
2つ目は『どこでも MyMac』を使ってるんで、会社のMacから家のMacとWinを同時にリモートさせようかなと。テキストのコピペがMac~Winで出来るってところが便利。




Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/44-5af3a3dd
Listed below are links to weblogs that reference
OSXから、リモートデスクトップとか。 from MacWin Ver.0.7

Home > その他(Mac) > OSXから、リモートデスクトップとか。

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。