MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > iTunes内の曲を無劣化で音量統一できる「iVolume」の使い方。【Mac,Windows】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

URL 2012-10-18 Thu 18:36:07

こちらの記事を拝見して買いました。
私のライブラリは2000曲ですがばっちり設定できました!丁寧な記事を有難うございました!

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/446-994ce799
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > iTunes内の曲を無劣化で音量統一できる「iVolume」の使い方。【Mac,Windows】

Home > 音楽(Mac) > iTunes内の曲を無劣化で音量統一できる「iVolume」の使い方。【Mac,Windows】

iTunes内の曲を無劣化で音量統一できる「iVolume」の使い方。【Mac,Windows】

iVolume00.jpg

iTunes内でも音量を自動調節する機能「音量を自動調整(旧:サウンドチェック)」がありますが、精度が悪くて使い物になりません。今回紹介する「iVolume(シェアウェア)」を使えば、iTunesに登録してあるMP3やAACを再エンコードなしで高精度で音量調整(ノーマライズ)できます。

同様のアプリケーションで以前紹介した「MacMP3Gain(フリーウェア)」もありますが、こちらは不具合多数で現在動作不良です。

「iVolume」を使うための下準備。

iTunesの環境設定(Windowsでは設定...)から音量を自動調整にチェックを入れる。
iVolume08.jpg
iTunes以外のデバイス、AppleTV、iPhone、iPadなどでもサウンドチェックを入れます。


iVolumeの環境設定はすごくシンプル。基本的には標準音量(ターゲットボリューム)の調節だけすればOK。デフォルトでは89dBに設定されていますがちょっと音量が低い感じがするので、89〜96dBの範囲で好みの音量に設定することをおすすめします。

iVolume01.jpg


3つの音量解析モードを理解する。

音量を解析・調整する前に理解したいのが3つの音量解析モードついて。

iVolume10.jpg


■曲別に調整
一曲ごと個別に音量解析してノーマライズするモード。制作者の異なる様々な曲をプレイリストに入れている場合は「曲別に調整」モードを使用した方が曲毎の音量のバラツキが無くなります。

■アルバムを結合
グループ(*1)内のアルバム毎の音量平均値をとって、それぞれに同じ調整値を割り振ります。ドラマCDやクラシックなどアルバム全体が作品となっているCDが含まれるグループを調整する場合はこのモードを使用します。

■このグループの全ての曲を結合
グループ内の曲の音量平均値をとって、同じ調整値を全ての曲に割り振ります。あまり使いません。

*1 ここで説明した「グループ」はiVolume内で作る曲グループを指します。iTunes内で作成したプレイリストのことではありません。


設定が終われば音量の解析・調整は超カンタン。

音量調整を「自動的に」、アルバム認識を「曲別に調整 or アルバムを結合」に設定してスタートボタンを押せば解析が始まります。iVolumeはマルチコアに対応していて、高速で解析・調整を行うことができます。
iVolume11.jpg



個別に音量を調整したい場合はグループをつくる。

iVolumeの音量解析は高精度ですが、まれにちょっと低かったり高かったりするものもあります。そういった場合は、グループを作成して別々に解析することができます。

例えば「労働讃歌」というアルバムだけを調整し直したい場合は、iVolumeインターフェースの左下の「+」マークからグループを作成し、アルバムをドラックして登録します。ちなみに他のグループに登録した曲は、デフォルトグループから除外されます。
iVolume12.jpg

グループ内の「追加調整」からターゲットボリュームを追加調整できます。調整値を設定してスタートを押せばOK。調整後、曲名をダブルクリックで再生してボリューム感を確認できます。
iVolume13.jpg


また、音量調整欄で「手動や調整しない」に設定すれば、任意で曲ごとの音量を調整できたり、自動解析を全く行わないようにできます。
iVolume14.jpg


iVolume(シェアウェア)
対応OS:Mac,Windows
ダウンロード先:Mac版Windows版





Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 1

URL 2012-10-18 Thu 18:36:07

こちらの記事を拝見して買いました。
私のライブラリは2000曲ですがばっちり設定できました!丁寧な記事を有難うございました!

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/446-994ce799
Listed below are links to weblogs that reference
iTunes内の曲を無劣化で音量統一できる「iVolume」の使い方。【Mac,Windows】 from MacWin Ver.0.7

Home > 音楽(Mac) > iTunes内の曲を無劣化で音量統一できる「iVolume」の使い方。【Mac,Windows】

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。