MacWin Ver.1.0

Home > スポンサー広告 > リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/447-b3fa040b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from MacWin Ver.0.7

Home > スポンサー広告 > リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】

Home > システム(Mac) > リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】

リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】

FormatMatch01.jpg

リッチテキスト情報を削除して、プレーンテキストでペーストできる「FormatMatch(無料)」の紹介です。Windowsでは標準機能でリッチテキストをプレーンテキストとしてペースト出来るのに、Macではこのアプリケーションを使わないとそれができません。

使い方は至ってシンプル。

例えばWebページのテキストをEvernoteやメモアプリケーションにコピー&ペーストする場合、フォントの種類や色、大きさ、ハイパーリンクなどの付加情報までペーストされてしまいます。

FormatMatch02.jpg

「FormatMatch」をインストールして開いておくだけで、こういった情報を除去でき、プレーンテキストだけをクリップボードに保存できます。

FormatMatch03.jpg

「FormatMatch」のON/OFFの切り替えはメニューバーから。

FormatMatch04.jpg
ショートカットも設定できるようですが、設定しようとするとなぜかアプリが落ちてしまうバグがあります。



便利なアプリですが、Illustratorユーザーは要注意。

すべてのデータをプレーンテキストに変換してしまうアプリなので、IllustratorやPhotoshopなどを使う場合は注意。テキストやイラストファイルをコピーしても、プレーンテキスト情報しかクリップボードに保存されないので「FormatMatch」をOFFに設定してから使いましょう。


FormatMatch(フリーウェア)
対応OS:Mac
ダウンロード先:MacAppStore





Facebookページはじめました!ブログの内容を気に入って頂けましたら「いいね!」をよろしくお願い致します。



この記事を共有できます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://usupro.blog41.fc2.com/tb.php/447-b3fa040b
Listed below are links to weblogs that reference
リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】 from MacWin Ver.0.7

Home > システム(Mac) > リッチテキストをコピーしても、必ずプレーンテキストでペーストできる「FormatMatch」。Evernoteやメモアプリに有効。【Mac】

最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。